RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2013⁄01⁄15(Tue)
  • 22:59

まぁ、実際はどうなのやら

どうも、危うく寝落ちしそうになったハルです。

今日はニコニコニュースの『「戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国』について書こうと思います。

さて、中国も本格的な軍事行動を起こすのか……気になるところです。

でも、実際の所戦争なんて起きる……正確に言えば起こせるのでしょうか?

皆さんも知っての通り、今の世の中には地球を滅ぼすことができる『核兵器』というものが存在します。そんなのを使ったら例え戦争に勝てたとしても、世界の国々から孤立、総非難となることは確実でしょう。そんなこと子供でもわかるんですから、国の指導者であっても使えるものではないと思います。

では核兵器を使わなければいい……と言っても簡単な事ではありません。中国は日本以外の国々……例えばチベットでは強制併合によって大きな反発が生まれてますし、ベトナムやらロシアなんやら領土問題を含めて問題を抱えまくり……はっきり言ってしまうと、周りの国全てを相手に領土問題を含む大きな問題を抱えてる状態です。

そして、日本に対して本格的な戦争をしようとする場合、当然ながら日米安保条約によりアメリカが出てきます。アメリカにとっては尖閣諸島、もっと言うと日本は中国の太平洋進出を防ぐ重要な壁なので、当然ながら出てきます。アメリカの議会では尖閣諸島は日本の領土であり、中国が進出する場合には相応の対応をするとか決まったみたいですし。

さて、そうなると当然ですが、中国が日本相手にあっさり勝利するなんてのはまず無理でしょう。アメリカの軍事力もそうですが、日本もアメリカから半強制とはいえ相当に優れた武装を購入しているので、そう簡単に負けるはずもなく……というか、勝つ可能性も十分に存在すると言えます。まぁ、この辺は実際の所はどうなのか詳しいことはわかりませんが。

さて、アメリカも出てきて中国が勝てなさそうとなると、当然ながら中国相手に問題を抱えている各国は一斉に中国に対して何かしらの行動をしてくるでしょう。そうなると中国は戦争どころではなくなる可能性が高くなります。というか、中国って国内にもけっこうな問題抱えてるんですよねぇ。戦争がうまくいかないと、そういった問題も出てくるでしょうし。

そうなると、当然ながら戦争どころじゃありません。かつて日露戦争の時も、ロシアは日本と戦ってる最中に革命が起きて戦争どころじゃなくなって日本との講和に応じたそうですし、中国も戦争を起こすには問題を抱えすぎているのではないでしょうか?

とはいえ、やけになって暴挙にでる指導者ももちろん居るかもしれないので、楽観視はできませんが……。

戦争は、できるならば起きてほしくない。そう、思わざるをえない今日この頃です。
スポンサーサイト
category
ニュースレビュー

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/729-5cf38c87

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。