RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄10⁄12(Fri)
  • 22:50

そういう問題か?

どうも、微妙に咳ごん出るハルです。

今日はふと気になる記事を見つけました。『現代ビジネス』の『生活保護「受給者バッシング」の正体---年間支払額3.3兆円、受給者210万人の「世界」を徹底検証 【第2回】安田浩一(ジャーナリスト)』です。

この記事によると、生活保護のバッシングについて色々と反論しており、例えばバッシングをしている人物の多くは生活保護を受給できる生活レベルであり、日本特有の『恥の文化』のため、生活保護を拒否している。年収二百万以下の労働者は国が思っている以上に多く、それらの人が受給していないことが、生活保護の門を狭くしている。等です。

まぁ、流し読み程度ではあったんですが、要するに、バッシングしている人は自分が苦しい生活しているのに生活保護で暮らしている人間が許せないからバッシングしているのであって、彼らも受給できるようになればいい。という事を言っているように思えました。

でもまぁ、はっきり言って、根本的な解決にはなつてませんよね、それ。

不正受給をしている人をどうにかしよう。ではなく、不満があるなら貴方も受給すればいい。そう言ってるわけですから。

というか、これ以上受給者増やしてどうするつもりなんでしょう? ただでさえ受給者が多すぎて仕方がない状態なのに。

それに、確かに受給者の生活環境って、年収二百万以下の労働者よりもいいんですよね。例えばこの記事の中にはタバコやお酒を吸ったり呑んだりしているのが肩身が狭い。という事を言っている例があるのですが……。

お酒やたばこは生活必需品でしょうか? そんなわけありません。どっちも嗜好品です。

また、以前見た記事では、一日の食費が千円ぐらいしかない。という一例もありました。千円あったら十分だと思うんですが、どうなんですかねぇ……。

昨今のバッシングが広まる。生活保護不正受給。正直こんな記事書くよりも、根本的な解決策を模索するほうがよほど現実的なんじゃないかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
category
ニュースレビュー

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/608-3079fe24

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。