RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄07⁄24(Tue)
  • 23:42

エルの絵本 笛吹き男とパレード 感想

どうも、なんだか最近眠くなるのが早くなってるハルです。

今日は『Sound Horizon』様の『エルの絵本 笛吹き男とパレード』の感想を書こうと思います。

歌詞はこちらより転載しました。

~~~


そのパレードは何処からやって来たのだろうか…

嗚呼…そのパレードは何処までも続いてゆく…

(タリリラッターラララ…)

『おお友よ、罪も無き囚人達よ!

我等はこの世界という鎖から解き放たれた!

来る者は拒まないが去る者は決して赦さない!

黄昏の葬列…楽園パレードへようこそ…』


パレードは何処までも続いてゆく

→ 世界の果てを目指して
先頭で仮面の男が笛を吹く

→ 沈む夕陽に背を向けて
ララ パレードは何処までも続いてゆく

→ 世界の果てを目指して
男の肩に座った少女が歌う

→ その笛の音に合わせて

心に深い傷を負った者にとって

抗えない魔性の音…

『やぁ友よ、幸薄き隣人達よ!

我等はこの世界という鎖から解き放たれた!

来る者は拒まないが去る者は決して赦さない!

仮初めの終焉…楽園パレードへようこそ…』


パレードは何処までも続いてゆく

→ 世界の果てを目指して
燃えるような紅い髪の女が踊る

→ 沈む夕陽を背に受けて
ララ パレードは何処までも続いてゆく

→ 世界の果てを目指して
《気味が悪い》(グロイ)首吊り道化師(ピエロ)

の刺青(タトゥー)が笑う → あの笛の音に合わせて


心に深い闇を飼った者にとって

逆らえない魔性の音…


笛の音に誘われ 

一人また一人列に並んでゆく
やがてそのパレードは 

夕陽を遮って地平線を埋め尽くす…



(ララーラララ ララララ…)
喩えば箱舟を信じた少女…

喩えば歪んだ真珠の乙女…
喩えば収穫を誤った娘…

喩えば妹を犠牲にされた姉…
喩えば星屑に踊らされた女…

誰も仮面の男ABYSSからは逃げられない…


『御機嫌よう!可哀想なお嬢さん…

楽園パレードへようこそ…』


笛の音を操って 

一人また一人列に加えてゆく
やがてそのパレードは 

夕陽を裏切って地平線を灼き尽くす……


嗚呼…そのパレードは何処までも続いてゆく…


そのパレードは何処へ向かってゆくのだろうか…

~~~

……いやー、なんともダークな印象で、それでも心に来るものがある曲ですね。

心に闇を持たぬ者はいないと、私は思います。闇の大小の差はもちろんありますけどね。

それはつまり、だれもこの笛の音に逆らえないのではないのでしょうか? 全ての人間はこの笛の音に惹かれてしまうのでしょうか?

全ての人間によって作られるどこまでも続くパレード。……なんともうすら寒いものを想像してしまいますね。

もしも本当にこんな笛が存在したら、人は全てパレードの一員になってしまうのではないか? そんな気持ちにもなります。

しかし、同時にそうは思わない私も居ます。闇あるところに光あり。心に闇を持っていてもそれ以上の光を持つならば、こんな笛の音に惹かれることはないのかもしれません。

もしかしたら、この歌はそういう意図も含まれてる……のかもしれません。

……なんだか厨二臭いわけのわからない感想になってしまいましたが……。個人的にはこの曲は戦争ものの動画で聞くのがいいと思います。

私もそこから入った口なんですが……いやー、マッチ具合がすごくいい。歌を単発で聞いたときよりも全然変わります。

ちなみに私が最初にこの曲を聞いたのは、【Age of EmpireⅡ】ゆっくりだらけの大戦争Ⅱ の一番最終話です。

いやー、あれは凄い。感情移入が半端ない。

もしも興味を持たれ方肩は一度動画を見てみてください。東方ネタやゆっくり実況がわからなくても、気に入られると思います。
スポンサーサイト
category
音楽感想

ゆっくりが気になって

歌に集中できなかったのでYoutubeで見てきました…w
東方やってみたいんですけどね。
こんばんは!

すごい歌詞ですね~確かに人間は誰でも多かれ少なかれ闇の部分があると思います。
笛の音には自分も抗えそうにないw
光だけでなく両方あるのが「人間らしさ」っていうおもしろみじゃないかと。
そして闇と戦える力があるからこそ人はすばらしい。

闇に完全に負けてしまった時点で人間ではなくなってしまうのかもしれないですね。
昨今のひどいいじめのニュースみたいに。

  • 2012⁄07⁄26(Thu)
  • 02:36
  • [edit]

Re: ゆっくりが気になって

どうも、コメントありがとうございます。

ゆっくりが気になりましたか……うーん、あの曲はあの動画は歌のシチュエーションとして良かったと思ったのですが・・・・・・まさかそういう落とし穴があるとは。

東方を御所望ですか。私もやったことはありませんが、知り合いは一日やって『諦めました』と言ってましたねw 完全覚えゲーだから、覚えれないと確実にやられ続けるみたいですし、難易度はかなり高いと思いますよ。パソのスペックが低いとまともに動かないでしょうしねぇ。

多分作者とかはもっと別の事を言いたかったんでしょうけど……私としては歌からはそんなイメージが浮かびました。人は光も闇も持ってるものなんですから、自分の心がけ次第で強くなれると思います。だから、私も常に自分にそう言い聞かせようと思います。……イジメ良くないですもんね。

  • 2012⁄07⁄26(Thu)
  • 23:25

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/518-8d83c002

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。