RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄05⁄30(Wed)
  • 23:00

これが価値観の違いが

どうも、足が痺れてきてるハルです。

今日も特にネタがないためニコニュースのレビューを書きたいと思います。

今回書くのは『なぜガンダムは海外で人気がないのか』についてです。

意外な事にガンダムやエヴァンゲリオンと言ったロボットものは海外ではあんまり有名ではないそうなんです。

と言うのも、海外におけるロボットのイメージが、われわれ日本人のイメージとはかなり違うところにあるからだそうです。

日本人にとってはロボットと言うのは愛着を持って接することができる存在です。作業用ロボットにニックネームをつける人も多いでしょうし、鉄腕アトムやドラエモンと言ったアニメのそんないも大きいでしょう。

一方、海外ではロボットと言うのはフランケンシュタインがイメージとして出るそうです。

そして、フランケンシュタインは人工的に作り出された命。つまり、キリスト教的には最大級の禁忌だそうです。

ゆえに、ロボットに関しては良いイメージがなく、その温度差が海外でガンダムがはやらない理由になるのだとか。

しかし、フランケンシュタインってロボットなんですかね? 人造人間ですので確かにロボットと言えばロボットでしょうけど……どっちかと言うとサイボーグとかじゃないのかなぁ? と。

多分私の身の回りでもフランケンシュタインはロボットってイメージある? と聞いても否定的な意見のほうが多いんじゃないでしょうかねぇ?

しかし、価値観、文化の違いと言うのはやっぱり色々とあるんですねぇ。とりあえず、この点に関しては、私は日本生まれで良かったと思います。だって、私はガンダムとか好きですもの。

とりあえず、次に生れる時も日本で生まれたいな。そう思う今日所のごろです。
スポンサーサイト
category
ニュースレビュー

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/449-f71ac10a

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。