RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄05⁄28(Mon)
  • 22:47

Twilight港町感想

どうも、なぜか一本だけあったチューベットを食べたハルです。

今日は『アトリエそらくじら』様の企画・作成のフリーゲーム『Twilight港町』の感想を書きます。

これは恋愛要素ありのファンタジーRPGです。

舞台はとある港町。街の保安官である主人公の元に町長からの依頼が舞い込む。

しかし、主人公だけでは心もとないため、町長の案内の元、主人公は女性だけの傭兵集団『黎明』に傭兵をあっせんしてもらう事になる……。と言うところからゲームは始ります。

このゲームでは主人公の能力は低く黎明の傭兵なしでは戦闘が困難です。と言うよりも黎明の傭兵を雇っていなければ街の外などに行けないので戦闘すらできません。

そして、傭兵を雇うにはお金がかかります。毎回違う傭兵が雇えるとは言え、傭兵を雇うにはけっこうなお金が必要となります。

そして、このゲームでは基本的にドロップ品はしょぼいものばかりです。回復系アイテムは軒並み安く、モンスターを倒した時に得られるお金も二桁もいかないため、高額の傭兵を雇い続けるとあっという間に破産することに。

一応お宝アイテムと言う高額で売れるアイテムやイベントでお金を手に入れたりもできますが、数が限られてるので注意しないといけません。

そして恋愛要素ですが、このゲームで恋愛対象となるのは基本的に黎明の傭兵です。つまり好感度を上げるためには毎回雇わなくてはいけないと言う……。

とはいえ、このゲームは製作者様のHPで攻略情報が載っているのでそうそう詰まる事はないでしょう。

また、このゲームは短編な上に周回プレイが可能。そして周回プレイごとに攻略した女性キャラに応じたボーナスがつくため、周回プレイをすればするほど難易度の高い女性でも攻略しやすくなります。

こういうところは短編ゲームのありがたいところですね。長編ゲームで周回プレイがあるゲームは途中で飽きる可能性が出てくるので……。

また、少額とはいえモンスターからもお金は得れるため、経験値稼ぎついでにモンスターと戦い続けてもちゃんとお金は稼げます。時間はかかりますが……。

しかし、女性キャラのイラストが少ないのが少々残念なところでしょうか。後一、二枚用意されていれば良かったなぁ。と個人的には思っています。

ベクターのHPでも紹介されていますし、もし興味を持たれ方肩が居れば一度やってみてください。けっこう楽しめますよw
スポンサーサイト
category
フリーゲーム感想

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/447-7d687b7c

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。