RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2015⁄08⁄27(Thu)
  • 11:39

これは納得

どうも、久しぶりに午前中に更新するハルです。

今日はニコニコニュースの「「おっさんが飯食ってるだけ」のドラマ『孤独のグルメ』は、なぜ大絶賛されるのか」について書こうと思います。

コメント欄の意見まじわかるわー。

そうなんですよねぇ、料理漫画とかって、大げさな表現が多いじゃないですか。ミスター味っ子なんかわかりやすいですけど。

それに、美味いしんぼうとかそうですけど、色々とおいしさの表現とか書かれても、実感がわかないんですよね。○○のようだ。とか、○○を彷彿させる。とか、色々セリフが書かれていますが、正直イメージができないですね。

もちろん想像力が貧弱だ。と言われればその通りなんですけど、でも、多分大抵の人は想像できないんじゃないでしょうか? だって、数万円もする食事とかなんて、一般人はほぼないじゃないですか。

ちなみに私がこの手の漫画で好きなのは極道めし。というのがあります。こ極道めしというのは、刑務所の中で年越しのご馳走を取り合うために囚人たちが自分の美味かったものを話、相手の喉を鳴らす。という勝負をしているのですが、相手がイメージできない物なんてのはもちろん論外。その為、全員が相手にイメージしやすいよう、どこででも食べれるものや、家庭で食べれるもので語ります。

なにせ身近にあるもので語るわけですから、読者の大半にとってもイメージが湧きやすい物。私も、この作品で出てくる料理に関してはイメージが湧くものが多いので、読んでいて共感できます。

孤独なグルメもまた、読者がイメージしやすいものなのが大きい点でしょう。イメージが湧かなかったり納得できなかったりで、読者を置いてけぼりにするのは良い作品でないですからね。

どうか他の漫画やアニメが原作のドラマと違って、余計な蛇足を入れられる事なく作られてほしい。そう思う今日この頃です。
スポンサーサイト
category
ニュースレビュー

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/1328-242ef0ce

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。