RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2014⁄09⁄27(Sat)
  • 12:39

実はちょっと理に適ってると思える主張

どうも、久しぶりに昼間に更新しているハルです。

今日はニコニコニュースの「中国、民主化で「1千万人死亡」 一党支配正当化」について書こうと思います。

実は、間違ってはいないと思っている。

というのも、中国ってはっきり言って図体があまりにでかいですよね。しかも悪い事に地域ごとの教育やら経済やらの格差も著しい。更に、今まで民主主義の社会を築いたことがないから社会的下地も存在しない。

そんな国にいきなり民主制なんざ導入しようものなら、どれだけ混乱が起きるかわかったもんじゃありません。共産党や軍部、地方有力者達の反発や暴動もあるでしょうし、それ以外の中国人によるデモだのなんだの起きることは間違いないでしょう。ついでに言えば、民主主義を無理に導入したせいでアフリカやら中東やらの国で混乱が起きてるのも事実だと私は思っています。

まぁ、実際仕方がないと思っています。だって、今までアフリカの国々も中東の大半の国々も民主制、多党制を導入したことがないんですから、いきなり上から導入しろと言われてもそれを運用できるだけの下地がない。江戸時代の日本は世界でも有数の識字率の高さからくる教育レベルの高さ故に国民の理解も早く、社会も順応していったと聞いたことがありますが、特にアフリカ諸国ではそんな事は望めませんし。

とは言え、中国の場合はアフリカと比べ物にならない程教育レベルは高いはずですので、やろうと思えばできるとは思います。とは言え、その為にはもう国をいくつかに解体するぐらいしないといけないとは思いますけどねぇ……。

このまま放っておいてもチベットとかウイグルは独立を果たそうと動き続けるのは火を見るより明らか。それならもういっそ、さっさと統治しやすい大きさに国を分割してしまうほうが身軽になって楽だと思うんだけどなぁ。そう考えてしまう今日この頃です。
スポンサーサイト
category
ニュースレビュー

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/1259-014faae1

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。