RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2014⁄07⁄15(Tue)
  • 00:06

いや、言ってる事は正しいんだけどなぁ

どうも、仕事が定時で終わったハルです。

えー、今日はちょっと思うところがあり、仕事のあった日ですが更新しようと思います。

さて、思うところというのはうちの上司の一人。

この人、割と口うるさい人です。言ってる事は正しいのですが、色々言ってきて正直うっとおしので、仕事の時も近づかないようにしてます。何かわからない事があっても、聞きに行って何か言われるのも面倒なのでほかの人に聞く様にしています。

さて、今日はそんな上司と一緒にビール系の補充をしていました。そして怒られました。まぁ、怒られた内容を簡潔に言うと、冷蔵庫とそうじゃない所に置いてある商品で冷蔵庫のほうを補充しなかったら怒られた。

まぁ、それだけで怒られたのならわかるんですよ。夏場ですから、冷えた物のほうを飲みたいのは大抵の人がそうですからね。ただ、まぁ……。

上司が冷蔵庫の所で補充してたから近づきたくなかったんだよねぇ。

いやね、何が原因で言ってくるかわからないから、本当に近づきたくないんですよ。ビールのケースとかを運ぶのに使う台車一つでも、その置き方だと邪魔だろとか一々言ってくるんで。

そこにプラスして、別に冷蔵庫のほうもそうじゃない部分も、入る余地あったんですよ。ビールのケースって、大抵が24本入りで、6缶ずつ纏められているので、纏まってるやつ4つ分入れられるスペースがないならケースは開けないようにしてるんですが、どっちにも、4つ分入れられるスペースがあったんです。

とは言え、あんまりケースをバラバラにしてもお客様によっては購入しにくいという事もあるわけなんで、むやみにバラバラにするのもあれなわけで。で、怒られた時の私はそれを失念してたんで、怒られた時に「じゃぁ、新しいの取ってきます」と言ったんですよ。

そうするとその上司、延々とお前の常識はズレてる。少しは考えろ。とそんなのばっかり言い出しましてね。

いえ、自分の常識や発想がズレてるのはわかっているんですよ。で、上司が言ってる事も正しい。ただ問題は。

補充してる時間帯が夜の10時30分。

……いやー、そんな時間にそんな補充する順番で怒られましても……ねぇ? しかも冷蔵庫のほうにもけっこう入っていて、もしもお客様が購入される場合でも、冷蔵庫の商品が品切れになることはまずない。その後で入れても朝には冷え切ってるのは確定的に明らか。

まぁ、むやみにケースを崩さない。という面では怒られても仕方なかったんですが、冷えたのどーだこーだという点は正直納得できない。というか元を辿れば上司が口うるさいから冷蔵庫に近づかなかったという話で。

更に言ってしまうと、この説教のせいで5分は潰れました。これがもし「冷蔵庫に入る余地あるから、そこに入れないで、冷蔵庫に入れてくれ」の一言だけならさて、どれだけ時間が短縮されたのやら……。仮に私が「じゃぁ、新しいケースも崩します」と言っても「いや、あんまりケース崩したくないから、冷蔵庫だけでいいから」と返してくれればそこで終わっていたんですが。

どうにもこうにも、この上司、言ってる事は基本正しいんですが、状況を少し考えて欲しいんですよ。他にも飲料系の補充さっさとしろと怒られてやってたらもっと上の上司から飲料は十分入ってるから他の補充をしろと言われる。10秒無駄にするな。という内容の説教を十分以上かけてやってくる。といった有様。

とりあえずははいはいすみませんでした。で済ませてるんですが、このままあんまり反論せずでいるとそれはそれで何かありそう。かと言って反論したらまた面倒そう。

正直、こういう場合どうすればいいのか。そこを悩んでいる今日この頃です。長い愚痴になってしまい、申し訳ありません。

結局仕事なんて、仕事の内容よりも人間関係で楽か厳しいか変わるんだよなぁ。
スポンサーサイト
category
仕事

TrackBack Url

http://memurinku.blog116.fc2.com/tb.php/1233-0407ade8

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。