RSSはこちら

雑記集

ただひたすらに書き続け、更新し続ける。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2011⁄01⁄29(Sat)
  • 20:57

TCGエンドブレイカーのイベント感想

どうも。いまだにPCの修理が終わっておらず、仕方なく他のPCで編集しているハルです。

今日は三ノ宮でTCGエンドブレイカーのイベントに参加しました……少し遅刻しました(涙)

カードゲームとしてのエンドブレイカーは他でよく見るようないわゆるレアカード等を購入するしたりして自分のデッキを強くするタイプでなく、決められた種類と枚数のカードを参加者たちで振り分けてデッキを作っていく物でした。

私が説明するよりも公式HPで調べられたほうがわかりやすいと思うので、詳しい説明は省略します。

グループSNEからは安田均先生 河端ジュン一先生が参加してくださり、サインをいただいてきましたw

イベント参加記念のカードを貰えたり、周りの方々とも交流ができ、とても楽しいイベントでした。

今はお金がないので買えませんが、お金に余裕ができたら購入して、友人と遊べれば良いなと思います。

このブログを見ていただいた方々も、是非とも一度やってみてくださいw
スポンサーサイト
category
公式イベント
  • 2011⁄01⁄24(Mon)
  • 21:30

コンベンション感想

どうも。別のPCでこれの編集をしているハルです。

先週の土曜、グループSNE主催の公式コンベンションに参加しました。行われたセッションは四つ、それぞれパラサイトブラッドとSW2.0が二つずつです、

私が参加したのはSWのほうで、GMはあの秋田みやびさんでした^^

セッションはワールドガイドリオスを使用したランダムセッションで、キャラクターは初期作成キャラです。

周りはナイトメアフェンサーやタビットソーサラーを作る中、私が作ったのはエルフファイターでした^^(もちろん全員に確認はとりましたよ)

エルフ最大の筋力12でフレイルを両手で振り回すナイスな女エルフになりました(笑)

さて、このセッションですが……ものの見事にランダムイベントが発生しませんでした!

歩いたエリアの数は3~40ってところですが……イベントが発生した回数は2桁にもいかなかったかと……。

その中で私のキャラが馬車に引かれるというアクシデントもありましたが、軒並み皆が『今日も平和だなぁ』という空気でした…….

私たちは本当に冒険者か? しまいにGMが『なんで誰も絡まないの!』と叫ぶ程に平和な日々でしたw

ですが、それはそれで私は楽しいと思えるセッションでしたし、北沢さんからいくつかの質問に答えていただけたり、他の方々と交流できたりと、私としてはかなり満足のいける一日だったと思います。

セッションに参加してくださった皆さん。またお会いしましょう!


category
SW2.0
  • 2011⁄01⁄21(Fri)
  • 08:29

早めですが。

今日はパソコンを修理に出すため、朝の内に記事を書きますw

さすがに4年もネットゲームとかしていると、パソコンもガタがきてしまいますね……。今じゃネット画面を開くのに1分ぐらいかかってしまいます……。

修理でどれだけ元に戻るかはわかりませんが、最初のころの処理速度が戻ってくるように期待しています。

ちなみに、私のやっているネットゲームはリネージュです。最近はリアルの忙しさもあり、全然INはできていませんが、PCが修理から戻ってくるころにはできるようになっているようにしたいです><
category
未分類
  • 2011⁄01⁄20(Thu)
  • 22:27

徒労とは……

今日は、徒歩40分ほどのところにある店に用事があったので、お金節約のため、歩いて行きました。

向こうについてから忘れ物に気づいたので取りに帰りました。

再び店に行って用事をすませてから、お金が足りないのに気付き、明日再び店に行く必要ができました。

……皆さんも忘れ物等には注意してください。
category
未分類
  • 2011⁄01⁄17(Mon)
  • 05:22

初カキコ

どうも。これがブログ初カキコになるハルです。
取りあえずこれを書いてるのが朝の5時なので日記なんて書ける内容はありません(笑)
というわけで、取りあえず私が最近読んだ本の紹介でもしてみます。

タイトルは優しい煉獄と言い、ジャンルはSFです。作者は森岡浩之
この本の中では現実世界は登場しません。登場するのはコンピューターの中の仮想世界、登場人物の大半はそこで暮らす仮想人格です。
仮想人格達は元々生きてる人間でしたが、彼らがあの世と称する現実世界で死亡した後、事前にコンピューターの中に保存された記憶を元に構成されたものです。
この仮想世界は一つの会社によって運営されているサービスによって作られています。だから、お金の払えなくなった仮想人格はすぐに消滅してしまうのです。
仮想世界の中、主人公は探偵としてお金を稼ぐため、なによりも「おまけの」この人生を楽しむために色々な事件を受け持ちます。
独特の世界の生み出す登場人物達、そして仮想現実の中でのみ起きうる様々な出来事。派手はシーンはありませんが、中々に読者を引き込む作品だと思います。
皆さんも、もしも気が向かれれば一度読んでみてください。
category
本のレビュー

プロフィール

ハル

Author:ハル
現在20代の若者です。
主に日常の日記からTRPGのSW2.0に関する事や東方をメインとした音楽感想。フリーゲームの感想などなど、ともかく色んな事をできるだけ毎日書き連ねていっているブログです。

トータル閲覧者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。